一棟貸し別荘での旅行の勧め

オススメ

先日実家に帰ったときに、私の母の退職祝いに一棟まるごと貸し出している別荘を借りて旅行に行ってきました。

最近の旅行は、予約した時にコロナがすごかったらどうしようなどソワソワしますが、一棟貸しなら他の人と会うこともないので安心して予約できました。

また一棟貸しは他の人の目がないので小さい子供がいる家庭や騒ぎたい若者グループにもオススメです😊

そこで今回はコロナ禍にお勧めの旅行のスタイル、コテージや別荘の一棟貸しについておすすめする記事です。

今回の宿は、個人の別荘をお借りした、いわゆる民泊というやつです。

民泊を探すのにお勧めのサイトがこのAirbnb(エアービーエヌビー、略してエアビーと呼ばれています)というサイトです。

Airbnb:素晴らしい宿泊先と体験
Airbnbの最新情報をご確認ください。

このサイトは世界の民泊サイトなので、外国からの観光客もこれを使って日本に滞在したりするそうです。

今は外国人観光局が減っているのでいつもより安めに素敵なおうちに泊まれるそうですよ(^^)

私は今回長野で探したのですが、このへんの宿、夢のようじゃないですか?(≧∀≦)↓見てるだけでも楽しいです!


今回泊まった宿もすごく素敵でした。

いい写真がなくスクリーンショットですみません

わたしたちが泊まった日は一泊56000円でした。

大人3人に子供4人なのでそこまで割安感はありませんが、これで周りの目を気にせず自由に楽しく滞在できたので大満足です!

寝室が三つあったので大人10人とかで泊まればかなり割安かなと思います^^

どこに出かけるでもなく、地元のスーパーでお買い物をしてチェックインしたら早めにバーベキューをしてゆっくり飲んでお風呂に入って、子供たちはずっとかくれんぼをしていました。

ちなみに私は海外旅行をするときもエアビーをフル活用していました!

ホテルではなく、本当に現地の人の家に泊まれるので現地の暮らしを体験することができます!

4年前にヨーロッパ旅行に行った時も全部民泊でした!

民泊で泊まったパリのアパート

↑こちらのパリの宿は、『鍵はバーで受け取れ』みたいなことが書いてあったので近くのバーの人に鍵をくださいって言ってみたら全然取り合ってもらえず、結局電話してオーナーに来てもらったり、

シャワーの排水が詰まって下の階に水漏れして下の階の住人からすごいクレームが来たり…笑

↑こちらのスイスの宿は、まさかの若者たちがシェアして住んでいるシェアハウスの一部屋だったので朝起きたら普通にスイス人がキッチンにいて驚きでした!笑(予約する時はそれが分からず、普通に一軒家を貸し切ったつもりで泊まっていました)

どちらの宿も英語以外の表記で説明が書いてあったので、翻訳アプリで翻訳したのですが、翻訳が正確ではなくこんな不思議なことが起こってしまいました。

こういうホテルではありえない体験ができるのも民泊の醍醐味かなと思います!笑

ぜひ旅行お際はエアビーもチェックしてみてください^^

ここからはエアビーで行ったヨーロッパ旅行の余談です↓

この時の旅行は生後8ヶ月の娘を連れて友達と行きました。

ヨーロッパを弾丸旅行した後ドイツの友達の家に行って、一緒に来た友達は途中で帰って私はもう少し滞在して後から1人で帰国しました。

夫なしで生後8ヶ月の子を連れて1ヶ月のヨーロッパ旅行…今なら絶対行けない!あの頃は若かった!笑

エアビーは、宿だけでなく体験(陶芸とか個人が開催しているツアーとか)も予約できます。

パリではすごく可愛いアパートでパリジェンヌに教わる料理教室に参加しました。

朝ご飯の料理教室でしたが、ヨーロッパは明るくなるのが遅かったです

メニューはものすごーーーく普通のクレープでした。せめてガレットとかがよかった笑

でも他のも色々用意していてくれて、朝食をいただくのがメインでクレープ作りはオマケって感じでした^^

パリジェンヌと並ぶと際立つ私の芋感

エアビーの体験のところもぜひチェックしてみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました