顔の脂肪は宝

今日来てくださった新規のお客様が、ブログまで読んでいてくれたそうです!

私、ブログももっと書きます!

今日、美容家の方のインスタを見ていたら、その方が『顔の脂肪は宝』と書いていました!!

え…わかる!わかりすぎる。

私はあまり太ったとかでは悩んでいないのですが、かわりに私の悩みは頬のコケや肋骨の浮きです。

こちらの写真をご覧ください。

プロのカメラマンの友達が撮ってくれたのですが、この写真を見た時に初めてコケるというのを意識しました!(もともとうっすら思ってはいたのですが、頬骨が出ている顔なんだと思っていました)

それでですね、何が書きたいかと申しますと、顔の脂肪は宝。だから、たとえば顔がたるんでも、それを脂肪吸引とかで取るより、まずは戻したり、予防したりした方がいいということです。

頬のコケに対するアプローチはまだ良さそうなのが見つけられていないのですが、私がもう一つ気になっている目の下のたるみについては去年からトレーニングを始めました!

眼球は目の窪みに脂肪があってそこに乗っている状態なんだそうです。

それなので下のたるみを脂肪吸引で取ると、上の瞼のとこがご窪んでくるらしいです。

説得力あるー!

だから、目の下のたるみには、目の周りの眼輪筋を鍛えるのがいいらしいです。

その鍛え方はこちらです↓

【目の下のたるみ】ぶよぶよ脂肪を撃退!最強バージョン!「眼輪筋ストレッチ」顔ダンス【アラ還 おきゃんママ(加藤ひとみ)】

目の下瞼を上に引き上げて、眩しい時のような顔をする。

その時に頬の筋肉を使ってはいけないので、舌先を前歯で甘噛みしてやると頬の力が入らず正しく眼輪筋が鍛えられるとのこと。

さあ!今日から一緒に舌先を甘噛みして目を細めましょう!笑

加工しました♡笑 目指せこれくらい!

ここからは余談ですが(上のもほぼ余談)、こういうのってその時はやっても継続が難しいですよね。

すぐ忘れちゃう。

でも、私はこれ忘れないんです。これを見てから定期的にできています。

その方法は…

うちの夫にあります。

夫は目の下のたるみがすごいです!老化もあるでしょうが昔からそういう顔です。

それと、夫は話がくどくて長いです。笑

さっき2人でソファーに座ってお茶を飲んでいたら、夫が「自由とは何なのか」を語り出しました。

「自由とはもともとは福沢諭吉が、libertyとかfreedomを訳するときに生み出した言葉で〜(中略)〜つまり自由になりたいっていうのは違うんだよ、もう自由なんだから」と言っていました。

このめちゃくちゃどうでもいい話を夫の顔を見ながらボーッと聞いていると、目の下のたるみが見えて、ハッ眼輪筋鍛えよ!と思いついて眩しい顔で夫の話を聞いていました。

こうして私には定期的に眼輪筋トレーニングを思い出す機会が訪れるので、継続できています。

夫の目の下のたるみを反面教師に、たるみ予防!頑張りますっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました